【体験談】私はこれで別れました!国際遠距離恋愛の破局の原因!【失敗から学べ】

Всем привет!

こんにちは、Nem.です。

 

先日、最近国際恋愛をはじめた友人から、こんなことを聞かれました。

 

国際恋愛での失敗、別れた原因って何?

成功談聞けよ自慢させろよとは思いましたが、成功談より失敗談を参考にすることって多いですよね。

失敗談の方が成功談よりも役に立つとも言われていますしね。

そんなわけで今回は、「これが原因で別れました!国際遠距離恋愛における別れの原因」を紹介します。

今回は、私が過去の外国人の彼女さんたちと別れた原因と、私の友人にも協力してもらい、彼が外国人の彼女と別れた原因の2人の破局の原因を紹介します。

 

今回の記事を参考にして、今のパートナーさんといい関係を築ける人が1人でも増えればうれしく思います。

 

お付き合いいただければ幸いです。



原因① 愛情表現をしない

私にとって初めての外国人の彼女さん(ヨーロッパ出身)と別れた1番の原因は、「愛情表現をしない」ことですね。

 

国際遠距離恋愛だと会いえない時間が長くていろいろと不安になってしまいますよね?

この不安な状態で愛情表現がないと、「本当に自分のことが好きなのかな…」とか、「他に彼氏(彼女)がいるんじゃないか」ってなっちゃいますよね。

でも、日本人ってあまり「愛してる」と伝えませんよね。

私もめったに「愛してる」とか甘い言葉は言わない人間でした。

 

しかも日本人のカップルはあまり外でいちゃついたりしないじゃないですか。

私も昔はそういうのが苦手で、あまり外でいちゃつくことってなかったんですよね。

人前でキスとか無理でしたもん。

 

ただ、当時の彼女にとっては、「愛してる」と言わないとかありえないし、外でもどこでもいちゃいちゃするのは当たり前で、人前でキスもして当然って考えでした。

そんな彼女だったので、私の態度には不満があったみたいで、

 

「私のこと愛してくれないの?」
「恥ずかしいってどういうこと?」
「恥ずかしいなら付き合わなかったらいいじゃん!」

と言われて、そのまま喧嘩して別れちゃいました。

 

みんながみんな彼女みたいな考えではないかもしれませんが、私の知る限りでは、外国人は日本人と比べて愛情表現をしっかりとしますし、重要視します。

 

もし、心当たりがある方がいたら、愛情表現だけはしっかりとした方がいいですよ!

恥ずかしいなんていっときだけのもので、大切なパートナーを失うことに比べたら、その恥ずかしさなんて何てことないはずです!

「察しろ」、「分かれ」は厳禁です!

原因② マンネリ化

これも別れる原因になりがちだと思います。

きっと私だけではないはずです…

今回協力してもらった彼もマンネリ化が原因で別れました。

たしかに彼だけでなく、私の周りでもこれが原因で別れるカップルが少なくなかったです。

 

遠距離だとなかなか会えませんし、テキストでのやり取りか電話しかできないので、どうしてもマンネリ化しちゃうんですよね。

毎日似たようなやりとりが続いて、デートにも行けない…

刺激がなくて微妙な期間が長く続くと、愛が冷めちゃうことも。

これは結構きついですよ。

 

私はマンネリ化をしないように、

お互いに共通の趣味を作ってテレビ通話で一緒に同じことをする

一緒に勉強する

小さな記念日作ってテレビ通話でお祝いする

そんなことをしてマンネリ化を避けるようにしていました。



原因③ 終わりが見えない遠距離はつらい(将来が見えない)

きっとこれが1番多いのではないでしょうか?

私もこれで別れました。

 

次いつ会えるのかもわからないまま、遠距離恋愛を続けるのは本当に難しいです。

先が見えないと、「このまま遠距離恋愛を続けられるのだろうか?」って不安になりますよね。

 

ここで大切なのが目標を立てたり、終わりを設けることです。

目標とは、お互いに会いに行くであったり、最終的には移住などです。

終わりを設けるとは、学校を卒業したら、仕事の一区切りがついたら遠距離をやめて次のステップに行くと遠距離恋愛の終わりを設けることです。

これがないと本当にきついです。

 

どのくらいの期間遠距離になるのか、その後はどうするのかは話し合った方がいいです。

これを話し合わないとただズルズルと付き合いが続いてしまいますし、何でつらい思いをしながらこの関係を続けているのか疑問に思ってしまいますし、将来どうなってしまうのかと不安になってしまう可能性が高いです。

 

ただ、私の知り合いは付き合って数ヶ月で「私と結婚する気あるの?」と聞いて、彼から重いと言われて振られちゃったみたいですが…

タイミングって大切ですね(;’∀’)

 

原因④ 言葉の壁

これも別れる原因でよく見られます。

思っていることを伝えられないのは関係を続けていく上で厳しいです。

 

ただ、英語やパートナーの母国語が話せないからと言って国際恋愛が無理かと言えばそんなことはありません。

私自身中学生レベルの英語で、彼女も日本語がほとんど話せない状況でも楽しくお付き合いできていましたからね。

とは言っても、お互いコミュニケーションがしっかりとれないとやりとりがマンネリ化してしまいます。

会話がずっと“How are you?”とか、“How was your day?”とかだと地獄ですよw

 

そのためやはり言葉はしっかりと勉強していく必要はあると思います。

そんなつもりはなかったのに自分の思っていたことが正確に伝わらなくて喧嘩をしてしまい別れたことがあります。

言葉の壁はないに越したことはないです。

 

いろいろ勉強方法はあるのですが、一番は実際に話すことです。

そこで使えるのがオンライ英会話です。

オススメのオンライン英会話サービスを載せておきますので、気になる方はチェックしてみてください。

関連記事

Всем привет! こんにちは、Nem.です。   オンライン英会話サービスは似たようなサービスがたくさんあって、どれを使えばいいか分からない! お手上げ!!助けて!!!   […]

ついでにオススメのオンライン英会話コーチングサービスも載せておきますね。

関連記事

Всем привет! こんにちは、Nem.です   初心者でもOKな短期集中型で効率よく英語を習得できる方法を教えて!   一般的には英語を習得するには1,000時間かかると[…]

スピークバディ

原因⑤ 不安

やはり会えないと、顔が見えないと不安になってしまいます。

浮気はしてないか、本当に自分のことが好きなのか、いつ会えるのか、いつまで遠距離が続くのか、などなど。

 

不安になってるとどうしても言動も不安定になってしまいがちです。

疑り深くなってしまったり、束縛をしてしまったり、ちょっとしたことで喧嘩をしてしまったり…

そこで、不安を抱いたまま遠距離恋愛を続けないために、以下のことを実践することをおすすめします。

思ったこと、疑問に感じたことはそのままにしない

もやもやを残すのは本当にやめた方がいいです。

もやもやを残さないという面で、喧嘩もその日のうちに解決しておいた方が絶対にいいです。

次に会う日を決める

いつ会えるのかが分かれば、だいぶ不安は解消されますよ!

共通の友人を作る

パートナーの友達と友達になれば、相手の状況が分かりやすくなるので不安も解消されやすいです。

私の知り合いはパートナーの友達と友達になったから、彼氏の事故を知ることができました。

もし知ることができなかったら、いきなりの音信不通で不安になっていたでしょうね。



まとめ

正直、国際遠距離恋愛はかなり大変です。

それでも、この大変な時期を乗り越えられれば2人の絆はとても強いものになります。

国際遠距離恋愛以上に大変なことってあまりないので、これさえ乗り越えてしまえば今後大変なことがあっても2人で乗り越えていくことは難しくはないでしょう。

この大変な国際遠距離恋愛を乗り越えるためにも、以下のことを意識していくといいですよ!

・愛情表現を欠かさない
・マンネリ化を防ぐ
・ゴール(目標)を決める
・言葉の壁を取り除く
・不安にならない、させない努力をする

まあなんやかんや言って、「運命のパートナーなら乗り越えられるし、乗り越えられなかったらそれまでの相手」かもしれませんけどね。

 

もし国際恋愛のことでこんなこと聞いてみたいなどありましたら、お気軽にご連絡ください。

答えられる範囲で誠心誠意お答えします。

 

それでは今回はこれくらいで。

ぱかぱか

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると私も猫たちも嬉しいです!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


国際恋愛・結婚ランキング

P.S.もし応援してやるよという方がいれば、下のリンク先からお布施メッセージしていただけますと励みになります。

応援していただけますと、息子に買うハンバーガーがビッ○マックになるかもしれません。

もしよければ。

https://ofuse.me/ofuse/priveeet

最新情報をチェックしよう!